瀬川晶司のシャララ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日の対局

<<   作成日時 : 2010/10/07 10:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 111 / トラックバック 0 / コメント 12

僕の先手でした。

僕の中飛車対三浦八段の居飛車という戦型になりました。

途中は優勢を意識していましたが、結果はわずかに足りず負けとなりました。

「終盤のミスで逆転負け」と思ったのですが、感想戦ではこちらの勝ちは出ず、むしろ難解か少し苦しいという将棋だったようで大局観がいまひとつでした。

残念です。また相手に懐の深さを見せられたように思います。


余談ですが、対局中、正座で身を乗り出したとき「ビリッ」と嫌な音が。

なんとズボンのお尻部分が破けてしまいました。「(破れる→敗れる)で縁起が悪い」と一瞬、思いましたが、そう考える時点でマイナス思考になっていたのかもしれません。

対局後、連盟を出てからはカバンを後ろ手に持って「こんな持ち方してるヤツ見たこと無いよ」と思いながら帰路に着きました。負けてこれじゃ情けないにも程がありますが(笑)まあ、こんな日もありますね。

気を取り直して、また頑張ります!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 111
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
踏んだり蹴ったり、ならぬ、敗れたり破れたりですか。
上位の人と多く対局をして大局観を磨いていってください。
丹 善人
2010/10/07 10:56
こんにちは。
確かに見かけた事はないですね(笑)。
でも、これからそのように歩いている人を見た時は、そんな事情があるんだなぁ、と思うことにします。
お疲れ様でした!
はに〜ず
2010/10/07 13:36
今回は相手が悪かったという事で、後悔するような将棋内容になっていなければ良いかと思います。上級棋士に勝利する日をクビを長くしてお待ちしております。
ごん
2010/10/07 15:28
こんばんは。瀬川先生。今回は相手が悪かったというよりズボンが悪かったとも言えますね(笑)破れる→敗れると考えるよりもプリッと勝てるとげんをかついだ方がよかったのかもしれません。
先生ファイトです!!
まる
2010/10/07 18:15
カバンを後ろ手に持って歩いている瀬川さんを想像して くすっとなってしまいました(笑)今後も こういうかわいらしい情報(ネタ?!)の披露を期待してます^^
にゃんこ。
2010/10/08 02:05
敗戦とのこと残念です。
次回の対戦は、連敗脱出の為、必ず勝つ決意をし
準備をお願いします。
スランプ脱出の方法についてharu7に掲載しました。
haru7
2010/10/08 10:44
対局お疲れ様でした。
*
何年か前にも三浦さんと対局があったと記憶しておりますが、その時は、すべての手を読まれていて完敗だったといったような内容をコメントされていたかと思います。それに比べたら今回は「わずかに足りず」。普段ご謙遜の表現が多いことを考えると、普通に、率直に表現すれば大善戦または本当の惜敗だったのではないかと想像します。もしそうなら個人的にはトップ棋士相手の堂々の成果ではないかと思うのですが・・・(負けは負けという勝負の世界の掟には逆らえませんが)
*
集中している時って、思いもよらないところでボロが出やすいですね。私は、よく詰めた歯が取れたり、虫歯が痛み出したり、メガネが壊れたりします。ズボンは新調のものだったのでしょうか?もしそうでなければ、ズボンは寿命だったのではないかと。或いはウェストが厳しくなってきていたとか・・・余計な話はこれくらいにしときます。
*
今度は順位戦ですか?言うまでもないこととは思いますが、連敗しているとか、勝たなければとか、余計なことは考えない方が良いとおもいます。もちろん、良い結果を期待してはいるのですが・・・・お体に気をつけて、ご健闘お祈り申し上げます。
自陣の馬
2010/10/08 16:05
残念でした。次も応援していますので頑張ってください。
ゆう
2010/10/08 19:34
こんな笑える落ちを書き込んで頂いて、逆に恐縮してしまいます。私は将棋ファンではないけど、三浦さんと羽生さんは大好きな棋士で、二人の共通点はテレビのカメラが回っているにもかかわらず、寝癖で対局してるじゃないですか、その姿が私の理解を遥かに超えた純粋さと対局にかける意気込みを感じ、尊敬に値するくらいのインパクトがあるのです。同様にお尻が破けるほど純粋に対局にかけた、瀬川さんも尊敬に値するのかどうかは・・・これからにかかっているとおもわれます(笑)。次の機会には是非是非羽生さんとの対局をと思っています。いや、絶対やろう! 必ずやれる! なぜなら俺たちがついている。
かつ
2010/10/09 00:36
対局お疲れ様でした。負けを報告するのは、いろんな反響もあり瀬川さん自身がつらい事と察します。試合は常にプロ対プロなのでどんな試合も紙一重の技術的テクニックの差或いは運・勝負へのこだわり・日頃の研究だと思います。
瀬川さんも、もちろん日頃研究に余念が無いと思います。しかしプロ勝負師である以上、非情な世界もあるものです。過日報道で、ゴルフの宮里 藍選手が「がんばっていても結果が出ないとプロとして評価されない」と話されたそうです。
しかし結果を生むには何事にもプロセスがあるものでプロセスの一つ一つを妥協せず検証・追求して行く事しかないんだと思います。プロ編入試験を実現し・突破された瀬川さんですから、多少の困難はなんでもないでしょう。
リベンジに向かって気持ちを奮い立たせて下さい。
明日、行われる人間(清水女流王将)vsコンピュータの対決も見物です。
キッチンジロー
2010/10/10 10:35
しばらく留守にしていましたが、この間の結果が出なかったことは残念です。少し長くなりますがお許しください。

今年も10月10日がやってきました。
私が決定的に将棋に深入りする出来事・・・あのプロ入り試験第4局から、ちょうど5年になります。

ということは、瀬川先生もプロ入りを果たしてもうすぐ5年ですね。(正式なプロ入り決定は平成17年11月6日でしたね)
この5年で、さらにステップアップされたのではないでしょうか。A級の三浦先生ともほぼ互角に渡り合えるのを聞いて、すっかり安心しきった私がおります。

8連勝することもあれば、4連敗することもあるのが将棋。

私は、ついに好きな仕事に就くことができませんでした。瀬川先生は、好きなことを仕事にできたのですから、これ以上の幸せはないと思います。^^
その幸せと比較したら、ほんの一時期黒星が重なったことなど、大したことじゃないではありませんか。
一度、プロ入りが叶った時点での初心を思い出されるのもいかがでしょう。^^

うららかな秋の日に、ふと思った省吾でした。
<(_ _)>

(追記)最近、ここにとんちんかんなことをコメントしないように、とうとう順位戦の有料中継を見るようになりました。^^
省吾(*^^*)
2010/10/10 17:18
瀬川さんの筋は、悪くないと思います。

しかし、大局観が、A級棋士との間に差があります。大局観は、努力すればどんどん改善されるのですから、上級棋士とのVSと、棋譜の精査を鍛錬されますことを、希望します。
鬼長
2010/10/17 02:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日の対局 瀬川晶司のシャララ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる