瀬川晶司のシャララ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 振り返りなど

<<   作成日時 : 2013/03/29 16:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 5


3月も間もなく終わり。今年度を簡単に振り返ります。

戦績は41戦24勝17敗。自分にとって年度の最多対局最多勝でした。

欲をいえばキリがないので、このことは素直に喜びたいと思います。来年度はさらに上をいきたいですね。

しかしながら順位戦で降級点をとってしまったのは、痛恨でした。

自分の甘さというかダメなところが最後に出てしまったように思います。

思えば前年度もギリギリでした。何の成長もしていないことも痛感。

順位戦に関しては今までのやり方を変えて来期に挑みたいと思います。

新年度の対局も決まっています。心機一転、飛躍できるよう頑張ります!




昨日は恒例の神奈川大将棋部の指導でした。

花粉症の僕のためにボックスのティッシュを用意してくれてました。なんかローションティッシュとかいうのでセレブ気分。持つべきものは気の利く後輩です(笑)

多面指しでみっちり指導対局を。みんな強いのでヘトヘトになりました。

卒業する部員も何人かいて、来年度は(も?)人数が心配。神大ご入学の方、ぜひ将棋部へ!!



明日は電王戦ですね。1週間が早く感じます。第1局の光瑠くんは見事でした。あのプレッシャーの中で素晴らしい内容でした。

第2局はどんな戦いになるのか、注目です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 瀬川さん、一年間お疲れ様でした。 年間40局以上の対局数は、一流棋士の仲間入りを示す素晴らしい記録です! 胸を張って良い活躍だったと思います。
 ただ残念なのは、プロ棋士の実力の判断材料はやはり長時間棋戦での成績となり、順位戦および竜王戦の成績となると思います。
 11勝19敗の順位戦通算成績から見出される課題は山積していますが、課題克服に取り組んでいただいて、順位戦の年間勝率5割到達まず実現していただけたらと願っております。
 3段リーグでも通算勝率5割を残した瀬川さんなら実現できると思っています。
 瀬川さんの周囲に多くおられる素晴らしい棋士の皆さまと切磋琢磨して堂々たる成績に是非結びつけてください。 応援しております。
あと、何分?
2013/03/30 23:13
新年度からまた新たな気持ちで
頑張って下さい。
立派な成績を残されてます。
順位戦も自信持っていいと思います。
一局づつ集中で・・
電王戦は面白いですね、一昔前ならありませんでした。
瀬川さんも是非、人間界代表で出て下さい!
キッチンジロー
2013/03/31 23:04
瀬川さんのコメントの中に「自分の甘さというかダメなところが最後に出てしまったように思います。」ありますけど、武道の考えでは、あの最終局の最後の場面は「自分の普段が出る」と言われている場面です。人間が極限状態まで追い込まれたときに、メディアに取り上げられ注目され日々を送っている人気棋士と、ひたむきに将棋だけに生きている増田さんとの差が出たのではないかと科学的根拠はないのですが、妄想しています。来期の順位戦、戦わなければいけない相手の半分は対局相手です、そして半分は自分自身です。あと、データ上からだと、やはり順位戦のトレーニング方法を改良する必要性を感じます。3年間成果がほぼ上がってないわけですから、何か足りない部分が見つかるのではないでしょうか。


かつ
2013/04/01 01:19
 瀬川先生、一年間お疲れ様でした。

 先日、電王戦第2局をニコ生で見ました。
 将棋の観戦はNHK杯くらいしか見る機会がありませんでしたし、そもそも将棋の内容もほとんど分かりませんでしたが、長時間の真剣勝負を初めて見て、とても感銘を受けました。
 私は、勝負の世界は厳しいと分かっていたつもりでしたが、全然分かっていなかったようです。
 それでも、負けたとはいえ、佐藤先生はとても格好良かったし、解説の野月先生の人間味溢れる言葉や、聞き手の山口先生の涙に感動して、一緒に泣いてしまいました。
 きっと、棋士の先生方は、厳しい世界の中で生きている故に、瀬川先生をはじめ、魅力的な人が多いのでしょうね。

 ついでに報告と言ってはなんですが、私もこの4月から高校生になります。病弱でしたので、親からは治療に専念してもいいと言われていましたが、「泣き虫しょったんの奇跡」に感化されていた私は、自分も努力して自身の道を開いていきたいと、進学することを決めました。
 果たして、高校生活についていけるか、多少の不安はありますが、なんとか志望校に合格できたこともあり、チョッピリですが、自信も出てきた気がします。
 これも、瀬川先生が「泣き虫しょったん」を書いてくれたおかげだと思っています。ありがとうございました。

 それでは、瀬川先生のご活躍を祈っています。
私ごとの駄文、失礼しました。 
猫娘
2013/04/01 01:41
みなさまコメントありがとうございます!

>かつさま
おっしゃるとおりだと思います。普段の生活なども見直して今期に臨みます。

>猫娘さま
電王戦ご覧いただきありがとうございます。報告もありがとう。充実した高校生活となることを祈っております。
瀬川
2013/04/01 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
振り返りなど 瀬川晶司のシャララ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる