瀬川晶司のシャララ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/14 千田四段戦

<<   作成日時 : 2014/01/16 13:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 10

僕の後手でした。

相掛り模様の最近時々見かける戦型に。

序盤、ちょっとしたミスがあって苦しめの展開だったのですが、相手の攻め急ぎもあり、こちらのペースに。

図は終盤、△3五馬に▲3八飛と寄られた局面です。

画像


予定は△8六桂の攻め合いだったのですが、全部取られて▲8七歩の局面の寄せがみえませんでした。

残り時間も無く本譜は△3四馬とひいたのですが、おそらくこの手が敗着で、▲同飛とされて、以下負け。

感想戦ではハッキリしなかったのですが、あとで考えて、やはり△8六桂で勝ちだったと思います。

▲同歩△同歩▲同銀△同飛▲8七歩のとき△97からバラして▲9七玉の形にして、△9一香▲9五歩のとき△8五飛とひけばまだ残していたように思います。

もう少し時間があったら、とは思うのですが、相手も同じ状況でしたし、全部含めて実力不足でした。

終局後、真夜中ひとりホテルに帰る足取りの重さはなんともいえないものがあります。お酒を飲む元気もないし(笑)

順位戦はこれで4−4の指し分けに。勝ち越し目指して残り2局、頑張ります!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
昇級は次年度以降の目標でいいので、ちょっとでも上の位置にいけるように、残り対局頑張って下さい。
丹 善人
2014/01/16 15:13
う〜ん、2二歩は取って欲しかったと思いながら観ていたのですが、その後でもチャンスはあったと云うことですね。確かに勝てる形になって「これは!」と期待したのですが。調子の良い時なら8六桂の攻め合いに踏み切れていたのでしょう。歯車がまだイマイチ噛み合ってないようですね。
順位戦に勝ち星を集めて、今期はせめて降級点を消して欲しいです。
スイスの叔父さん
2014/01/16 16:46
いろいろ反省点、悔しさはありそうですね。
でもまだまだチャンスありです
安全策か攻撃かすごく悩むところですね。攻めの姿勢こそが相手のミスも誘発するかもです。気持ち切り替えて行きましょう!頑張りましょう


キッチンJ
2014/01/16 21:22
瀬川さん優勢に見えたのですが、どこから逆転したんでしょうか。
▲2二歩を取ったらどうなったんでしょうか。
テツ
2014/01/16 22:09
お疲れ様です。
深夜12時の時点で瀬川さん優勢だったようですよ。感情を表に出さない瀬川さんですが、悔しかったでしょうね。
自分は将棋はわからないですけど、学生の時にアメリカで剣道の先生をやっていて武道については知っているつもりでいます。羽生さんが将棋と武道は似ているとおっしゃっていたのを聞いたことがあって、私も凄く似ている物だと思っています。今回のこの図を見ていると、勝ててたんじゃないかな〜って思いますね。また武道の考えになってしまいますが、武道では本番は自分の力の半分出れば御の字だといわれていて、土壇場での馬力は普段の厳しい稽古からしか生まれないと言われています。厳しさ、辛さに向かっていく姿勢だけは決して忘れないでください。

かつ
2014/01/17 01:27
勝負のあやはど素人の自分には分りませんが、順位戦、現時点でトップ5の内、4人と対戦したことになりますね。これは不運とも言えますが、現実的にはこういう棋士に対しても5分で戦えないと、元気な若手が次々登場するC2での昇級が難しいのも事実です。過去の統計からすると、シーズン通して2敗だと、順位が上にいないと上がれる昇級のチャンスが殆どありませんから、来シーズンのために、残り2戦、是非とも両方とも勝利して下さい!
ごん
2014/01/17 04:10
終盤の一手争いのどっちが優勢かはっきりしない局面で勝ちきれなかったとの事、残念でした。
残りの順位戦を全勝するように頑張って下さい。
次回の対戦の勝利を祈願しています。
210624harukokimae
2014/01/17 16:21
気分一新 というのは難しいでしょうが…,。応援しております
浦島太郎
2014/01/18 04:26
1/18の指導日お疲れさまでした。
当日の写真を掲載しました。

最近、詰将棋を作ることに興味を覚え、
アラビア数字のTから]、午、新、手、必、勝
谷、川、里、見、玉(5五、9一、1一・・・・)のみの詰将棋を作成しました。
WEBを確認して下さい。

本年の将棋のご指導宜しくお願いします。
210624harukokimae
2014/01/20 11:02
惜しい負けですね

2014/01/21 03:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/14 千田四段戦 瀬川晶司のシャララ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる