第一局を終えて

瀬川です。昨日は暑い中、対局会場まで足を運んで下さった方々、有難うございました。また本プログへも非常に多くのアクセスがあったと聞きました。注目して頂き感謝しています。
一局目は残念ながら負けてしまいました。内容は、途中までは悪くないと思っていましたが、佐藤さんの▲72馬~▲73馬がいい手でした。その後、自分の△44歩等の悪手もあって最後は大差となってしまいましたが、それほど緊張せず普段どおりの将棋は指せたと思います。佐藤さんは将棋も強かったですが、対局後記者会見での堂々とした受け答えにも感心しました。 
 勝負はまだ始まったばかり。気を取り直して二局目以降、頑張ります!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ん?
2005年07月19日 16:50
次は更なる強敵ですし
緒戦を落としたことで風当たりも変わってしまうかも知れませんが
萎縮せずに頑張ってください。
応援しています。
こてくん
2005年07月19日 20:29
瀬川さん、プロ退治はまかせたで(笑)
わたし関西に住んでいるので、正直言うとどっちを
応援したらええか、迷うんやけど・・・・。
まっ、神吉さんはむちゃ人気者だから、
今回は瀬川さんの応援でええよね(笑)
こまたろう
2005年07月19日 20:55
次は大阪ですか。またまた盛り上がりそうですねー。
でも緊張せず指せるなんてスゴいですね。
少し時間がありますが、瀬川さんの書き込み楽しみにしてます。
次回もがんばってください!!
ceemaa
2005年07月20日 08:25
瀬川さんの希望する地位を蹴った棋士相手ですから、オリンピックを辞退して大リーグ目指した男相手の様なものですから。
優勢になったほうは緊張するし、劣勢になった方は開き直れるし、私は勝敗より優勢になったほうが大事だと思います。プロ棋士のデータに入るのは瀬川さんの指し手の方ですから、棋界にとって意味のある将棋を指したのは瀬川さんです。ひとりじゃ将棋は指せないといえば佐藤さんとお二人の功績でしょうが。