ラジオ出演


実は今まで寝込んでました。昨夜、なんか体がダルいと思って、熱を測ったところ38度5分。ゲンキンなものでこれを見た瞬間さらに体調が悪くなりました。
今日、仕事がなかったのは不幸中の幸い。今朝、病院に行って、ひたすら寝てました。おかげでブログを書く元気も出てきました。
病気になると健康の有難さがよく分かります。みなさんも風邪にはくれぐれもお気をつけください。


一昨日の話になりますが、「RAG FAIRよーすけのブランニューR」というラジオ番組の収録に行ってきました。

収録場所のスタジオに向かうため、エレベータに乗ったところ、ドアが閉まる間際に駆け込んできた若いお兄さんが。。。その方がRAG FAIRのリーダーでもあるよーすけさんでした。

オリコンで1位もとったこともあるメジャーバンドにも係わらず、よーすけさんは一見どこにでもいそうな、気さくなお兄さんという印象。将棋も子どもの頃は本を買うほど好きだったとのこと。おかげさまで楽しくいろいろな話をさせて頂きました。

話の中で「将棋普及委員会!」というコーナーが(笑)。どうやったら若者に将棋が普及できるのかを僕とよーすけさんで考えるのです。・RAG FAIRによる将棋を題材としたヒット曲 ・将棋バーを作る ・SMAPに将棋に熱中してもらう。。。などなど。

永遠のテーマなのですぐに答えが出るものではないですが、アイディアだけは沢山出ました。僕ではとても浮かばない発想もあって参考になったものもありました。

放送は3月19日(月)26日(月)とのこと。東海地区の方はぜひお聴きください!!詳しくは番組HPを。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kitabeppu
2007年03月01日 21:12
アマチュアと違い体調管理もプロの責務!とは少し言い過ぎだと思いますが・・・
ところで、プロの方達はどのように日々の将棋の勉強をされているのでしょうか?特に瀬川プロについてお聞きしたいです。応援しているだけに気になります。
spinoza05
2007年03月01日 21:42
SMAPの草なぎさんは将棋を指します。テレビで見たことがあります。
うちの父も喉が痛いと寝込んでいます。お大事に。
エリ
2007年03月02日 00:17
う~ん><
東海地区限定ですか…残念m(V V)m
早く風邪治りますように☆
すーさん
2007年03月02日 09:54
こんにちは!
ノドが痛かったら『龍角散ののど飴』が
効きます!においが強いので周りの人には
嫌がられますが(~o~)。
瀬川
2007年03月02日 09:59
皆さん、コメントありがとうございます。おかげで熱も下がり大分良くなりました。

>kitabeppuさん
その通りですね。体調管理をしっかりしないといけません。分かってはいるのですが。

勉強法は特に変わったことはしていません。空いた時間で詰将棋、棋譜並べ、実戦の3本立てです。これはアマ時代から変わっていません。
他のプロの勉強法は知りません。プロ同士で勉強法を話し合うということはないので。企業秘密もあるでしょうしね(笑)
ken
2007年03月02日 21:25
お疲れ様でございます。
皆様、季節の変わり目、お体にはくれぐれもご自愛をお願い申し上げます。

「週刊将棋2月28日号」は裏1面が竜王戦:瀬川さんと佐藤天彦四段の記事でした。

ネットなどの話題を行かせていただきます。

●福島県西口インキュベートルーム
http://incu.jp/

先日の福島県での講演内容が、ワードやpdfファイル(9ページあります)でダウンロードできます。

●福島民報
http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20070204/kennai-200702041011430.html

同上の記事です。

●伊丹市のメルマガ
http://www.itami.jp/degita/mm1902.html

4月25日に小学校5、6年生の方を対象に瀬川さんが無料で指導対局をなさるとのこと。在住の方はぜひ。

「しんぶん赤旗」の観戦記は3月1日で終わりました。8回目(最終譜)のタイトルは「あきらめが敗着」でした。
カワマタ
2007年03月03日 10:36
おはようございます。
A級最終戦は凄かったですね。降級のかかった全員が勝利ですか・・・根性ですねえ。てっきり私は久保さんが落ちるものとばかり・・・(失礼)。佐藤(康)さんまで負越して、大乱戦でした。面白いですねえ。瀬川さんもはやくA級入りしてください(うーむ)。
ところで、将棋の普及ですが、実に簡単な普及法があります。それはソフト会社に協力してもらわなくてはならないのですけれども、将棋ゲームを改良するのです。今のままですと、ミスが少なすぎる。もっと人間らしいアホな将棋ソフトを作ってもらえば売れると思います。あと、ゲーム面では弱い人でも対局できるサイトがあるといいですね。今はレベルが高すぎる。例えて言うなら、オセロを諸外国のサイトでやれば日本人は普通レベルで十分快勝です。ところが、日本だとレベルが高すぎて勝てない。そういうレベルの調整がゲームの世界では必要なのではないかと思います。
失礼ながら小学校の教員で、将棋を教えられる人が少ないのも残念です。これでは実践力が鍛えれれにくい。・・などと思うままに書きました。
2007年03月03日 18:12
「三國志大戦2」というゲームがあります。そのゲームはオンライン対戦をする時に同じくらいの強さの相手を探してくれます。(階級が目安になります)
将棋はどうか知らないのですが、上記のシステムを取り入れてくれると入りやすいと思います。こてんぱんにやる方もやられる方もつらまらないのでぜひ取り入れて欲しいです。(既にあったらすいません)
有佳
2007年03月18日 15:57
初めましてこんにちは。
『RAGFAIRよーすけのブランニューR』のリスナーです。
19,26日の放送に御出演なさると知り、
よりラジオを楽しむために
瀬川さんのブログを拝見させて頂きました。
私にとって将棋の世界は未知なるものでして…。
おかげで少しだけ知識を入れることが出来て感謝しております。
番組の放送、楽しみに致しております。
では、失礼致しました。