健康診断

今日は将棋会館にて健康診断。連盟での受診は奨励会のとき以来なので10年ぶり以上でしょうか。

やはりと言うか当然ありましたバリウム検査(笑)。昨年のことが頭をよぎりますが逃げるわけにはいきません。というわけで今年も苦しみながらなんとか検査を終えました。

ところでバリウム検査の場所で隣に座っていたのは十代の中村太一四段。歌舞伎役者ばりのイケメンです。さすがにこの歳ではバリウムの必要はないだろうと思いましたが、本人曰く「何事も経験」とのこと。大人です。苦しみを少しでも遠ざけたい自分が彼の立場なら間違いなく受診しないでしょう。見習わないといけません。
ちなみに彼について詳しくは連盟HP棋士の紹介→「四段の棋士」以下をご覧ください。

健診後の昼食のあと、ある打ち合わせに参加。その最中、腹の具合が変で参りました。

ただ、某ロッカー四段曰く「本当の苦しみは再検査の胃カメラ」だそうなので、検査結果が何とも無いのを祈っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

oluolu
2007年03月09日 00:34
あらら・・お疲れ様でした(笑)。
今年のバリウムは一回でクリアできましたか?
バッカス
2007年03月09日 12:08
兄弟弟子の上野四段がめでたくC1へ昇級しましたね。
彼も新四段の頃は不慣だったのでしょう、いきなり降級点を取り、心配していました。しかし、ここにきて、日頃の研究が実を結んだのでしょう。努力型の棋士が活躍すると嬉しくなります。今後が楽しみです。
さあ、今度は瀬川さんの番ですね・・・・。
ken
2007年03月09日 13:32
健康診断、お疲れ様でした(?)。
プログレさんではないですが、再検査は確かに面倒&つらいですよね。私の経験では、それを防ぐには、検査の前日と前々日に禁酒し、野菜と青魚を食べ、きちんと寝て、一時的にでも体調を良くするしかないようにも思うのですが、なかなか大変なことなので・・・。

「週刊将棋3月7日号」を見たら、先日のアマチュア将棋団体日本選手権の記事が2ページ出ていました。島八段、室田女流1級、瀬川さんの写真も載っています。

同大会については、リコーのホームページにたくさんの写真がアップされています。

http://www.ricoh.co.jp/SHOGI/