竜王戦第7局

昨日は連盟へ。

連盟囲碁部の例会日でもあったのですが、この日ばかりは囲碁はおいといて竜王戦第7局を観ていました。

いやあ、興奮そして感動しました!この歴史的大一番でここまでの大熱戦になるとは誰が予想したでしょうか。結果は渡辺竜王の勝ち。将棋界初の3連敗後4連勝で「すごい」としか言いようがありません。永世竜王おめでとうございます。

正直竜王3連敗の時点でシリーズはほぼ終わったと思いました。羽生名人相手に誰も成しえた事のない3連敗後4連勝など無理に思えましたし、竜王の調子もイマイチに思えたので。
しかし・・・やっぱり何ごとも最後まであきらめてはいけません。僕もいろいろ学ばせてもらった竜王戦でもありました。
両対局者様、本当にお疲れ様でした。

最終盤は囲碁部メンバー十名ほどで進行を見守っていたのですが、途中なぜか現地のA六段の話で一瞬、盛り上がりました。後年、本シリーズを思い出すときはこのことも一緒に思い出しそうです。


今日はこれからVSです。気合を入れて行ってきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

コタツ
2008年12月19日 20:08
今回の竜王戦、ホント凄かったですねぇ!! 何が起こるか、わかりませんよー! !
まる
2008年12月19日 20:32
渡辺竜王すごいでしたね。感動でした。。永世竜王。すごい響きですね。いつの日か瀬川さんも…次項有〇楽しみにしています
丹 善人
2008年12月19日 23:19
TVの中継が終わってからの順はまさしく鳥肌がたつくらいでしたね。最後までどちらが勝っているのかまるでわからなかった。
最後まであきらめなければ何が起きるかわからないものですね。
かつ
2008年12月20日 01:12
歴史に残る凄い勝負でしたね。渡辺竜王がもう1敗もできない時点になったとき、実はテレビでニュースになっていた瀬川さんの編入試験の時を回想しておりました。
負けられない一戦を目の前にした時の緊張感は
見ている方にも伝わってくる迫力があります。
その迫力が魅力でもあり、勝負師としての醍醐味でもあるのではないだろうか。来年からの瀬川さんの対局も一戦一戦、目が離せません(気会)。
かつ
2008年12月20日 01:15
訂正(気会)→(気合)あー間違えました。
藤井
2008年12月20日 01:20
NHKの解説の藤井九段大変でしたね。あそこまで手の読めない解説は辛いです。放送終了直前の11角成で羽生名人の勝ちだと思っていたので、その後の展開は驚きでした。
舞岡
2008年12月23日 12:10
瀬川さん頑張ってください
南舞岡小にも遊びに来てください
てる
2008年12月23日 14:57
竜王は凄い。4連勝する気で3連敗したのだろうかそんな事は、あるわけないですが。
何と言っても瀬川さんのサイト、瀬川さんの対局に対するコメントが1番多いのですから来年は頑張って下さい。
2008年12月26日 21:05
12/20 指導会お疲れさまでした。
職団戦代表の予選に参加した為、今回のご指導は受けられませんでした。
N将棋部のメンパーが若返り、人数も増え活気に溢れてきました。
このように底辺が固まることで、職団戦のS級優勝、川崎職団戦A、Bクラス優勝等の好成績に結びついていると確信しています。

来年もN将棋部の棋力向上のご指導を宜しくお願いします。

竜王戦の3連敗からの4連勝の大逆転での渡辺竜王の防衛と初代永世竜王誕生は、お見事でした。

土壇場に追い込まれての立ち直りは、棋界の人々に勇気を与える快挙でした。

指導会の詳細は、下記URLです。

http://haru7.at.webry.info/