昨日の対局

僕の後手で、公式戦では久々の横歩取り△85飛戦法になりました。

試してみたい手があったのですが、いざその局面になると、気になる手が山ほど見えます。実戦と研究では見える手が全然違いますね。

長考の末、実行しましたが、思わしくない展開になってしまいました。

難しいところもありましたが、こちらが優勢といえる局面は無く完敗でした。いろいろ反省点の残る将棋になってしまいました。

気を取り直して、また次頑張ります!


今日はこれから神大(僕の母校です)将棋部へ指導将棋に行ってきます。OBの方々も見えられるようで楽しみです。気分転換してきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

はやP
2009年09月12日 10:55
いよいよ正念場でしょうか。ご自分の感覚、読みをどんどん磨いて迷いのない境地を目指してください。いままでいくつかの正念場をくぐり抜けてきたんですから。
ゆう
2009年09月12日 11:20
敗戦の報告ありがとうございます。
こういうことを書くのは大変つらいと思いますが、ここに書いたことで気持ちを切り替えて、またがんばってください。相居飛車の後手の作戦はなかなか難しいですね。応援しています。
YU
2009年09月12日 11:22
残念ながら連敗となってしまいましたが、新しい発見もあったようですね。
次の機会にそれが活かせるようになれればいいですね。
C2昇級が決まって以降負けが込んでいますが、いいときもあれば悪いときもあります。
いつもと変わらず指したい手を伸び伸びと指すことができれば、きっといい将棋が指せると思います。
省吾(*^^*)
2009年09月12日 13:31
母校で思い切り気分転換され、また心機一転巻き返しましょう。
このブログにあえてお書きになり、ファンからの励ましを頂くのも気分転換に有効だと思われます。
坂本龍虎
2009年09月12日 14:29
対局、お疲れ様でした。気持ちを切り替えて前進下さい!!
まる
2009年09月12日 18:43
残念でしたが。次回に期待します。瀬川先生のblogは大好きです。楽しみにしています。
ウーロン茶ブラザーズ長男
2009年09月12日 23:37
まあ、どんなことにも、波はあります。
特にプロの世界は、実力はみんな紙一重でしょうから、「勝ったり負けたり」です。
調子の良いときもあれば、悪いときもあります。
サラリーマン時代にも、仕事の調子が良いときもあれば、悪いときもあったはずです。
長い人生です。一時期の勝ち負けに、あまり目くじらを立てず、「真の実力」をつけていくよう、長い目で考えていきましょう。
福音個
2009年09月13日 09:07
教会で感じる思いと、こちらのブログを読んだ後に感じる思いとでは何とブログの力が強いように思います。
いつも瀬川先生と皆様の言葉に感謝しつつ、祈りを捧げます。
Nao
2009年09月13日 19:54
相手もプロ。そういつも勝てないですよね。また勝利の報告を待っています!オリックスを戦力外になった楽天の山崎選手は41歳にて35本の本塁打。タイトルもとれるかも。将棋の棋士生命はプロ野球選手よりはるかに長いです。瀬川さんの棋士人生はまだこれからです。そのうちタイトルをとって回りをびっくりさせましょう!
taka
2009年09月14日 00:08
回り→周り
taka
2009年09月14日 00:16
将棋がまともに指せないプロなんて存在意義ないですよね。プロになった事で満足する輩も居るしね。
へぇ~
2009年09月14日 09:32
↑こういう輩、まだいるんだ~
いい子だから、2ちゃんねるに行きなさいね!
Reiko
2009年09月14日 14:02
突然すみません。でも、この場をお借りして、瀬川さんの素晴らしい本から、たくさんの感動や勇気を与えてもらい、いろいろなことを学ぶことができたこと、心からお礼を申し上げたく、お邪魔させてもらいました。瀬川さんの”泣き虫しょったんの奇跡”は、私の住む米国ワシントン州キング郡(シアトル近郊)の公共図書館で出会えました。泣いたり笑ったりしながら、一気に読み終え、今も感動で心が満たされています。本当にどうも有り難うございます。息子と娘にも、ぜひ読ませたいと思っています。お亡くなりになられたお父様の大きな愛情、かり間澤先生の愛情に満ちた温かな教え、どれも、子供をもつ親として、大変ためになりました。とても大切なことを教えていただきました。本当にどうも有り難うございました。どうぞお身体お大事に、これからも将棋の道を楽しみながら邁進していかれますよう、蔭ながら応援しております。
2009年09月15日 10:40
比較的得意とされている、後手番の85飛車(中座飛車)での敗退残念でした。
若手は、日頃の研究熱心なので中堅も、若手に負けないほどの研究が必須と思われます。
連敗からの早期脱出を祈っています。
次の対戦に全力を尽くして下さい。
目標を持って(C2からC1昇級とタイトル挑戦)、一生懸命物事に当たると必ず達成されます。
勝利の良い報告を待っています。
運動、食事、睡眠等に気持をつけ、免疫力を高め、インフルエンザにかからないように注意して下さい。