忘れられない一日

今日(10/5)、神戸より帰ってきました!

昨日(10/4)のイベント「デュオこうべ将棋フェスティバル」は大盛況でした。いらして頂いた方々、ありがとうございました。

僕は大まかに指導対局→トークショー→大盤解説→席上対局といった流れ。

指導対局のやり方が僕にとって斬新でした。25面を棋士数名で相手するというので、「ひとり五面指しぐらいかな」と思っていましたが、そうではありませんでした。一人が5面を担当ではなく、数名で25面を担当するのです。

つまり、「棋士は25面をぐるぐる廻って、目の前の局面をひたすら指していく」といった具合。他の棋士の指した続きを指すことになります。この方法だと指導途中での入退出が可能なので、長引いたとしても他のイベント出演が容易になります。

関西らしい実戦的ないい方法だと思いました。ひとつ難点をいえば、全部自分で指したわけではないので感想戦のポイントが掴みにくいことでしょうか。

トークショー、大盤解説を終えて、いよいよ谷川九段との席上対局です。憧れの先生で嬉しい反面、当然緊張もあります。今夏、東急で対戦した近藤六段とのときとは大違いです(笑)

僕の後手で初手▲56歩から谷川九段の中飛車、僕の居飛車になりました。谷川九段が中飛車を選んだのは解説の久保棋王からの「きっと中飛車をやってくれるでしょう」というプレッシャーがあったからなのは間違いないところです。

そして結果ですが、寄せが思った以上にうまくいって、なんと望外の勝利!!

状況や戦法からして相手が本気のわけはありませんが、それでも嬉しいものは嬉しい。終わった瞬間は「これでもう引退してもいい」と思うぐらいでした(もちろんしませんが(笑))。

イベントとはいえ、僕にとっては少なからず自信にもなりました。次は公式戦で教われるよう頑張りたいですね。


終了後は打ち上げ→二次会という流れ。関東からは僕だけで少し心細かったのですが、とても暖かく迎えて頂きました。二次会は久保棋王、神戸新聞社のT島さんらと神戸の夜を満喫。とても楽しかったです。ご馳走様でした。

観光といえるものは特にしませんでしたが、今回の神戸イベントは忘れられない思い出になりそうです。
神戸新聞社様、他関係各位の方々、大変お世話になりました!ありがとうございました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 101

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

tomorrow
2009年10月06日 00:34
お疲れさまでした。
将棋まつりの対局とはいえ、谷川先生に勝利!ですか。おめでとうございます!!
失礼ながら、正直驚きました。橋本七段、鈴木八段戦に続いて大敵を破りましたね^^。
相手が今期A級3連勝の永世名人ですからね…凄いです。
これからも頑張ってくださいね☆。ずっと応援しています。
今日はごゆっくりお休みください。
かつ
2009年10月06日 00:43
谷川九段と瀬川さんの川川対決が実現したわけですね、そして待望の勝利を。しょったんが子供の頃に描いた夢にまた一歩近づいている感じがします。瀬川さんがプロになったキーマンの一人でもある久保棋王と二次会ではどんな会話をしたのかとても興味があります。どんな時間を過ごしたのしょか・・・

来年のイベントでは、是非タムリンにどらえもん、なめちゃんにはパンダの着ぐるみを着て参加して頂いたら関西の子供達にうけること間違いなしだと思われます(笑)。なめちゃんNHK杯まじで
勝ってください!!
省吾(*^^*)
2009年10月06日 01:34
谷川先生と瀬川先生、両方のファンだけに複雑な心境ではあります・・・。

谷川先生にまで勝たれるのは、もう適切な言葉が見つかりません。
もはや私にできることは、ファンとしてただずっと見守っていくことだけのようです。
きっと、生で見ることでしか得られないものがあったのでしょうね。
本当に現地に行って観戦したかったです。
幸幸
2009年10月06日 08:31
当日のご活躍、会場で見させていただきました。
解説の時には久保先生の靴に少し邪魔されながら
若松先生とのやり取りも面白かったです。
何より谷川先生との対局での勝利、おめでとう
ございます。谷川先生ファンとしては、少し
複雑な思いではありましたが、中盤から終盤の
展開、素晴らしかったですね。
今後の更なるご活躍を期待しています。
ゆう
2009年10月06日 17:04
対局勝利おめでとうございます。谷川先生のファンでもあるので、多少複雑ではありますが、やはりうれしいです。それにしても、引退の言葉が出てくるなんてよほどうれしかったんですね。
まだ羽生先生が残っていますよ。ってそうじゃないですね・・・瀬川先生の末永い活躍を期待いたします。
星組
2009年10月06日 23:37
凄いですね。望外の勝利って北島六段のようなことを…。ご謙遜ですね。関西はイベントが充実してますね。今日の将棋ステーションで、瀬川さんのコメントが放送されてましたね。
丹 善人
2009年10月07日 22:21
「ぐるぐる将棋」は関西というよりか、女流棋士会でよく行われている形式ですね。
Nao
2009年10月08日 00:06
瀬川さん以外にもたくさんアマには埋もれているのかそれとも瀬川さんが例外だったのか?ともあれ瀬川さんがプロでよかったですね。それこそもしアマのまま谷川永世名人に勝ったら谷川さん引退しないといけないところでしたね!少なくとも久保さんみたいにしばらくは連盟に行くの恥ずかしかったでしょう。でもアマのままだったほうが衝撃が大きかったでしょうか?ともあれ瀬川さんはプロになるべくなったということでしょうね。次は公式戦での勝利ですね。
あいぶ
2009年10月10日 00:41
谷川さんその後順位戦また勝って4連勝・・・瀬川さんとの花相撲が幸運を呼んだのでしょうか?A級陥落の危機から名人挑戦へのチャンス到来のようですね。