ダイエットなど


昨日は連盟と棋院の合同フットサル。僕にとっては3回目になります。

バテバテになりながらもいつも通り楽しかったです。

これまで翌日は体の節々が痛かったのですが、今日はそうでもない。

体が慣れてきたのか、あるいはサボり方を身につけたのか、または明日、本格的に痛くなるのでしょうか(笑)



今回は珍しく?ダイエットの話を。

初フットサルの時、体が重かったので、体重を減らそう!と急に思い立ちました。

実は人生初のちゃんとしたダイエットだったりします。これまで特には気にしてこなかったので。

方法は流行りの糖質制限ダイエットなるものを選択。とりあえずやってみたかったという意味もあります(笑)

ちなみにここから書くことは、あくまで僕自身の感想であって、何の根拠にも基づいてませんので、あしからず。


ネットでいろいろ調べてから開始。

細かくは省きますが、炭水化物(糖質)をできるだけ減らしました。そして豆腐と納豆が主食のような形に。

実は納豆、豆腐とも大好きなので全く苦になりません。3食でも問題ないです。あとゆで卵もよく食べました。コンビニのゆで卵って、むきやすくて味付きで美味しいんですよねー。

お酒も普通に飲めるしこれなら続けられると思いました。

体重も週1~2㎏ペースで順調に落ちていきます。体調も悪くない。前途洋洋だったのですが・・・。



しかしこの頃、詰将棋を解こうとすると、どうも集中力が続かない。

本来30分1時間とウンウン考えるところを、短時間で投げ出してしまうこともしばしば。

「まあ、そういう時もあるよね」と最初は思ってましたが、あるとき「もしかしてダイエットに関係が?」と思い立ち、

朝昼はしっかり炭水化物を摂るようにしたところ・・・普段通りに戻りました。

炭水化物を減らしたことに原因があると思わざるをえません。※あくまで個人の感想

将棋が弱くなっては何にもならないので、糖質制限ダイエットは断念。

結局期間は一か月弱でした。でも少しは落とせたので当初の目的は果たせたかなと。

学んだことも多く、有意義だったと思います。食は全てに通じるというのを実感した出来事でした。


成果がすぐに出てけっこう楽しかったので、難しいことを考えないでいい時がきたらまたやってみたいですねー。

しばらくはそんなときは来ないでしょうけれど(笑)



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

小梅
2015年07月18日 18:50
痩せてもそうでなくても瀬川先生は素敵ですよ~。炭水化物でなんとかしようとすると、体質によっては血糖値のコントロールが難しくなるので、ご注意を。バランスよく美味しく食べてくださいね。10km走れば痩せますよ~(説得力ないか…)
かつ
2015年07月20日 00:21
炭水化物ダイエットは脳のニューロンの結合を悪くするという報告を読んだことがあります。
以前こちらのブログで対局にチョコレートを食べることによってグリコーゲンの減少を抑えることを提案させて頂きましたが、最近、大学で栄養学を学ぶ現役大学生に聞いたところ最新の科学ではグリコーゲンの枯渇を防ぐのにチョコレートでもいいのですけど即効性がなく、おにぎりがもっとも即効性があるようです。また、屋敷さんが禁酒をしたら成績が上がったというのは科学的根拠があって、お酒を飲むとお酒を分解するのにはグリコーゲンが使われてしまうので、枯渇が起こりますから。ハードな練習や研究を低下させるといえるでしょう。禁酒して強いストレスが起これば逆に体からストレス物質がでてしまう場合があるので、家でストレス物質がでない程度に軽くたしなむのが良いのでしょうか。

今日てっちゃんをはじめてテレビで拝見できて感動。
新人王戦決勝の時に奨励会の方に破れ、ネットで読んだ対局後のインタビューで、対局でもなく相手でもなく「自分に負けた」という記事を読んだとき胸が熱くなりました。
次の久保さんとの対局、てっちゃんが追う立場なので
遠慮することなく全てを捨てきって挑んでほしいです。楽しみです。
かつ
2015年07月20日 00:32
補足、即効性があるのはお菓子や麺より米らしいです。
masatsune
2015年07月20日 18:52
脳はブドウ糖しか栄養源にできませんので、一定量炭水化物を摂る必要があります。脳に栄養がいかないと、思考能力が低下します。
ただし、粉物(パン・麺を含む)は太りやすいので、ご飯や雑穀(米麺は粉物)が良いと思います。
スパゲッティは麺ですが問題無いという説もありますが、よくわかりません。
あと、低炭水化物の食事を続けると、体が筋肉(脂肪ではなく)を分解し始めるので、低炭水化物ダイエットは1ヶ月以内が良いと思います。

ダイエットには粉物を避けるのが重要です。
テツ
2015年07月22日 00:11
糖質カットダイエットに対しては、糖尿病学会が警告を出しています。糖質制限食は、糖尿病治療のために医師の指導の下で行うもので、健康な人がダイエットのために行うものではありません。
 ちょっと検索してみたところ、日本栄養士会の会長なども務める、神奈川県立保健福祉大学の中村丁次学長の講演をまとめた「"栄養学のプロ"が「糖質制限ダイエット」に警鐘を鳴らす」という記事がありました。
 また、神戸大学病院の医師による「糖質制限は体に良いのか」というブログでは、糖質制限ダイエットに対する賛否両論を批判的に紹介しています。
 特定の食物ばかりを食べるダイエットが体に悪いのは当然ですが、特定の栄養素を排除するダイエットも体に良いとは思えません。糖質制限ダイエットのブームの発信地であるアメリカでは、既に糖質制限ダイエットは過去のブームとして扱われているそうです。
 もしかして、順位戦で連敗したのは、糖質制限ダイエットの期間中では?炭水化物は脳の活動に必要な栄養素です。糖尿病でもない限り、思考力が勝負の職業の人に、糖尿病制限ダイエットは全くもって向いてないと思います。