6/25 大平六段戦

僕の先手でした。角換わり腰掛銀の戦型に。 前例も多い仕掛けからやや苦しめの終盤戦に。 下図は△7三桂と打たれたところ。ここで好転を意識した急所の一手があります。 ここで▲6六銀としました。△同銀で駒損になりますが、▲4四角が厳しい反撃です。この局面、相手の大きい拠点である6六の歩が消すことも先手にとって大き…
コメント:0

続きを読むread more

6/10 佐藤(慎)五段戦

僕の先手でした。角換わりの戦型に。 難しい将棋でしたが、ややリードで終盤戦へ。下図は▲2三香成と金を取った手に△4二玉としたところです。 後手の次の狙いは△4七桂成ではなく△6六歩です。これをまともに食らってはマズいのですが。 本譜は▲2六飛としましたがこれが敗着となりました。以下△6六歩ですが、このとき▲…
コメント:0

続きを読むread more

6/2 三枚堂七段戦

僕の先手でした。矢倉ながら横歩を取るという将棋に。一度指してみたかった形でした。 一手一手難しい将棋でしたが、ペースを掴めたかと思ったのが下図です。相手が6二の銀を△6三銀としたところ。 ここで▲7七桂としました。以下△同桂成▲同銀△7四飛までは必然で、そこで▲7五桂が狙いの手です。地味な手ですが、これで銀桂交換…
コメント:0

続きを読むread more