9/20近藤(誠)七段戦


近藤(誠)七段戦は僕の後手でした。急戦矢倉の戦型に。

相手は堅くこちらは薄い陣形で攻められる、という展開でしたが、なんとか崩れず下図を迎えました。

駒得で馬も作っていますが、玉形は大差なので、ここを凌げば光がみえるという局面。

20220920△近藤 誠_矢倉●73手.png

ここは△4六馬の王手も残すこの一手と思い、△5八歩成としましたが、これが疑問手。代えて△3七歩成とすれば指せていたようです。5八歩成→4八とより3七歩成→4八とと飛車を取った形は3筋に攻防で飛車が打てます。これが勝敗に直結する違いでした。

形で指してしまい、もう一読みが足りませんでした。本譜は▲4三歩成△同銀▲4四歩以下、攻め切られて負けとなりました。

4時間の将棋は夕休が無いので、終局後はたいていお腹が空いています。近藤くんとは以前研究会で一緒だったのですが、そのとき以来、久しぶりに夕飯して帰りました。彼のゴルフの写真が印象に残っていたのですが、最近はやっていないようです。

昨日の対局はまた追って。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント