対中井女流六段戦を終えて

 瀬川です。既報のとおり、逆転で中井女流六段戦を勝つことができました。その対中井戦を簡単に振り返りたいと思います。
 まず最初の振りゴマ。普段はそれほど先後は気にしないのですが、今回だけは振りゴマの瞬間、「先手になれ!」と念を送りました。攻めの強い中井さん相手には、自分が戦いの主導権を握りたい。そのためには、相手より一手早く指すことのできる先手が欲しいと思いました。しかし・・・後手でした。祈りは通じるとは限りませんね。
 将棋の内容は中井さんにうまくペースを握られ、苦しい展開でした。中井さんは本当に強く、アマのレベルが上がっているように女流のレベルも上がっていることを痛感しました。
将棋は泥仕合となり、形勢は二転三転していたと思います。終盤ハッキリ負けの局面もありました。結果として勝てたことは幸運以外の何物でもなく、自分の力以外の何かが味方したように感じました。皆さんの応援が勝利を呼びこんでくれたのだと思います。本当にありがとうございました。
 本局を負けていたらプロ入りは厳しいと思っていたので、この逆転勝利は本当に大きいです。いよいよあと一勝でプロ入りになりますが、この一勝を挙げることが一番大変だと思います。11月6日の第5局目は自分のベストを出せるよう頑張ります。ぜひともまた応援をよろしくお願いします!

"対中井女流六段戦を終えて" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント