N棋士の活躍

芸術の秋?ということで昨日は知り合いが出演している「1945」という演劇を観に行ってきました!

メンバーはN棋士と某出版社の方とで3人。
僕はN棋士(本人の名誉のため名は伏します)と待ち合わせていました。ただこのN棋士、時々(?)遅刻することがあって、「まともに会えるかは賭けだな」と思っていました。

電車で向かう途中に彼から「緊急事態発生!部屋に財布が見当たらない」という連絡が。どうも前日飲んだ際に財布をどこかで無くしてしまったようです。待ち合わせにはちゃんと間に合うようにしていたようですが、やはり事件は起こりました(笑)。

公演時間も迫っていたので、先に劇場に行きましたが、2~30分遅れでようやく登場。財布は見付からなかったようでしたが、Pasmo(Suika?)とわずかなお金がポケットに入っていたようで、とりあえず駆けつけたとのこと。

彼の姿を見たときは、「ようやく会えたか」とちょっとした感動がありました。単なる待ち合わせでここまでの感動を与えられる男はそうはいません。

演劇内容は芥川龍之介の「藪の中」をアレンジした内容とのことで「本当の真実は?」ということをテーマにしたもの。単純な話を好む僕にとっては少し難しかったですが、いろいろ考えさせられることも多く、とても面白く観させていただきました。

終演後、出演された知り合いの方とこちら3名で飲みに行きました。16時半頃から22時半頃までと結構長い時間飲んでましたが、楽しかったせいかあっという間でした。

N棋士はこの先もまだどこかへ飲みに行くようでした。見るからに酔っていたので「また財布を無くさないように」と声をかけようかと思いましたが、よく考えたらもう財布を無くす心配は無いことに気付きました(笑)僕も結構酔っていたのでしょう。

今日あたり財布が見付かっているといいですが。


>Nちゃんへ
つい書いてしまった。別にこの前負かされた腹いせをしているわけじゃないよ(笑)あっ!これでは誰か分ってしまうか。

"N棋士の活躍" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント