英語


一昨日の金曜は以前お伝えした日本文化紹介のイベントに行ってきました!

いらした方はアメリカ、フランス、インド、イスラエル、その他様々な外国の方たち。

最初は緊張しましたが、始まってしまえばあっという間でした。

英語でのお話はなんとか乗り切り、それからは通訳付でルール説明。

短い時間だったのでどこまで理解してもらえるか不安でしたが、優秀なスタッフ陣の力と、またいらした方たちは理系の研究者ということもあってか、みなルールの飲み込みがとても早かったように思います。

そのあとの実戦では、みな普通に将棋を指していました。また会場が目立つ場所だったので、飛び入りの方も多くいらっしゃって、とても盛り上がりました!

終了時間を過ぎても、楽しそうに指している外国の方を見て、なんか嬉しくなりました。これも将棋の持つ力でしょう。
連盟の計らいで将棋の盤駒を何組か寄付させていただきました。キャンパス各所や寮などに置いてもらえるとのことで、これからも将棋を楽しんでほしいと思います。


柏の葉キャンパスの方々、いろいろお世話になりました!スタッフの学生の方たちはみな気持ちのいい方ばかりで、僕もとても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

そういえば、打ち上げのときスタッフの方々から「将棋部を作る!」という話が出てました。ぜひぜひ!その日を楽しみにしています。



今日はこれから地元で開催の「こどもフェスティバル」にて将棋教室をやることになっています。昨年も行かせていただきました。全部日本語でいいのは安心です(笑)


でもルール説明ぐらいは英語で出来るようになりたいものですね。

「よし英語を勉強しよう!」・・・と外国の方と交流した直後は必ず思うのですが(笑)。いや今度こそ。

"英語" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント