無題


昨日の名人戦第4局は家で観ていました。挑戦者優勢と思いましたが、

最後は羽生名人の奥深さを見せられたように思います。

将棋を勝ち切るのは本当に大変ですね。


このところ、マイナスなことを考えがちです。楽観派の自分には珍しい(笑)。

最近、自分の将棋も少し息詰まっているところがあり、このままやってけるのかな、とか。

まあ、もっとも対局少ないと、ろくなことは考えないのですが。



とある日曜の暑い日のこと。

13時から指導将棋の仕事があり、その前に会場近辺の中華屋(初めての店)でお昼食べようとしたところ

お酒を飲んでいた常連らしき年配の方が、「兄ちゃん。ビールどうだ?」と勧めてくれました。

暑いし飲みたいのは山々ですが、「すみません、これから仕事なので」とお断りを(当たり前)。

しかし「一杯ぐらい大丈夫だろ?」と言われ心揺れたのですが、そこは我慢しました(だから当たり前)。


勘定終えて店を出るときに、「せっかく勧めてくれたのにすみません」と言ったら、

「兄ちゃん営業だろ?日曜だし、さっさと仕事切り上げな」と言われました。

どうやら僕が営業回りをしていると思ったようです。まあ、指導将棋も営業といえなくもないかな(笑)

最後に「仕事キツかったら俺のところ来な」とまで言ってくれました。

相手は酔っていたとはいえ、ありがたい言葉で「じゃあ、そのときはお願いします(笑)」と言って店を出ましたが

道すがら、そんな辛そうな顔をしていたのかな、とか考えたりしました。

好きなことを仕事にできて、自分ほど恵まれた立場もそう無いのに、こんなことではいけません。



でも、なんか楽しい出来事だったので少し気も晴れました!名前も分かりませんが、ありがとうございました。

今できることを頑張るしかないですよね。




告知です。5/29(金)に横須賀・按針将棋サロンにて名人戦第5局の大盤解説をやらせて頂きます!

13時開始で解説のほか指導将棋などもあります。

詳しくはこちらを。

お待ちしています!!






"無題" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント