11/10 横山六段戦


僕の先手でした。横歩取りの戦型に。

青野流の▲5八玉のところ▲6八玉とする勇気流(佐々木勇五段が最初に指したので勝手にそう呼んでいる)を採用。

序盤から激しい戦いになりました。下図は△3四歩と飛車取りに打たれたところです。

画像


ここで▲8三歩△同飛▲2四歩としました。以下△3五歩▲2三歩成△同金▲4五桂と進行。

金が離れるのと▲5六角の筋でどうかと思ったのですが、さすがに勢いありすぎたようで指し過ぎでした。

受けの好手を指されて苦しい展開になりました。やはり図では飛車を逃げるべきだったようです。

しかしながら終盤混戦になり、一回チャンスがきたのですが一分将棋で捉えられず。残念ながら負けとなりました。

黒星が続き苦しい状況ですが、気を取り直してまた頑張ります!

PS.一回最後まで書いたのですが、うっかり消してしまい、一から書き直す羽目に(笑)

全て自分が悪いのですが、負け報告を二度はツラいですね。次はいい報告をしたいです。

"11/10 横山六段戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント