8/1 阿部(光)六段戦

僕の先手でした。角換り腰掛銀の戦型から前例ある戦いになりました。

難しい将棋でしたが、玉形の差の分僅かに指せていたようです。

下図は最終盤、▲3三香に△2四角と受けたところ。決め手がありそうです。

画像


まず▲3二香成△同玉▲3三金から全て3三で清算して、▲5一角を考えましたが、駒を沢山渡すので非常に怖く、できれば避けたい手順です。

何か駒が入れば・・・ということで本譜は▲6六銀としました。△同飛△同銀どちらも▲同飛で後手玉は詰めろになります。

以下△3三銀▲5五銀と進行しましたが、こちらに飛車銀入るのが大きく、以下なんとか勝つことができました!

早い展開だったので夕休前に終了。僕には珍しいことです(笑)

これでようやく順位戦一勝目でホッとしました。この調子で次も頑張ります!


"8/1 阿部(光)六段戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント