10/5 島本五段戦


僕の後手でした。対ひねり飛車という懐かしめの戦型に。

序中盤は不満ない駒組みかと思っていました。

下図は△6三歩に対して、飛を6四から▲7四飛とした局面。

角金交換ながら後手は歩切れで損得は難しいところ。ここで70分近い長考に沈みました。

画像


ここでの予定は△8五桂でした。以下▲8三歩△7七桂成▲8二歩成△6八成桂▲7二飛成までは進みます。

この局面が指せるという判断だったのですが、考えているうちに自信が無くなって、予定変更をして別の手順を。

しかし、これは二枚飛車を恐れすぎた臆病な選択でした。予定通り△8五桂で分のある戦いだったと思います。

この変更から徐々に苦しくなり、粘ったもののいいところなく負けとなりました。

いろいろ反省が残る一局となってしまいました。気を取り直してまた頑張ります。

"10/5 島本五段戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント