南禅寺訪問2


南禅寺訪問ブログ第二弾の大石天狗堂見学です。

京都「大石天狗堂」は、創業は江戸時代の1800年(寛政12年)で九代目の前田直樹社長とお会いできました。
創業220年で伝統を重んじつつ、新創造を続けておられ、漆ぬりのミニチュア将棋盤や高級駒の製造販売をしています

今回は、創業2か月のREHA・ツーリズム中田秀貴さんと見学してきました。
創業220年と創業2か月の社長の出会いは、京都らしい”時間の旅”の体験でした。

<天狗堂前田社長と>
IMG_2611 天狗堂前田社長.JPG

<天狗堂入り口にて中田社長と>
IMG_2615先生中田.JPG




 

"南禅寺訪問2" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント