3/9 上野六段戦


僕の後手でした。角換わり腰掛銀の戦型に。前局の逆を持った形になります。

ある形を想定して仕掛けましたが、新手で返されて予定外の局面に。まあよくあることではあります。

難解な将棋でしたが、途中こちらにミスあって、粘ろうにも一本道を避けづらい展開にとなり下図を迎えました。

▲7一飛と打たれた局面です。ここは苦しいながらこうやるしかないという手があります。

㉗20210309△上野_腰掛銀○81手.png

ここで△6五銀としました。▲7四角出られたらキツいので仕方ありません。

▲同角や▲4七角などありますが、△9三角の筋もあり、先手も嫌な手が多い。思っていたより差が開いてなかったのは幸運でした。

以下▲2九角△7五歩と進行し、混戦に。最後は際どく勝ち切ることができました。

次もこの調子で頑張ります!

"3/9 上野六段戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント