4/27 野月八段戦


僕の先手で対雁木の戦型となりました。

分かれはまずまずでペースを掴むことができて、下図を迎えました。

僕の▲2三歩成に相手が△同金としたところ。次の手は▲7七歩と▲2四歩が候補でした。

20210427▲野月_雁木60手.png

ここで▲7七歩としました。以下△6五銀▲7三角成△同飛▲6五飛と進行。こちらの壁銀が気にはなりましたが、後手陣が思った以上にまとめにくく、このあとなんとか勝ち切ることができました!

もうひとつの▲2四歩は以下△3四金▲2三歩成△3五金▲2二とと進みます。迷いましたが相手の凝り形を解消させてしまうので、本譜を選びました。正しい判断だったようです。

まずまずの内容で新年度スタートを切れました。次もこの調子で頑張ります!

"4/27 野月八段戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント