6/10 佐藤(慎)五段戦


僕の先手でした。角換わりの戦型に。

難しい将棋でしたが、ややリードで終盤戦へ。下図は▲2三香成と金を取った手に△4二玉としたところです。

20210610_1000_瀬川 晶司 六段vs佐藤 慎一 五段90手.png

後手の次の狙いは△4七桂成ではなく△6六歩です。これをまともに食らってはマズいのですが。

本譜は▲2六飛としましたがこれが敗着となりました。以下△6六歩ですが、このとき▲3二成香△5二玉▲5五馬△6七歩成△同玉△5五角▲2一飛成という筋と、単に▲6六同飛とする手があります。どちらかでなんとかなると思ったのが甘かったです。残り時間を惜しんでしまいました。

指されて読み直して▲3二成香の変化は際どく負けと思い▲6六同飛としましたが、以下双方一分将棋の末、負けとなりました。

ここは▲2六飛に代えて単に▲5五同馬でした。以下△同角に▲5六銀とします。▲8五歩の銀取りも残っており、これなら分のある終盤戦でした。

これで順位戦は1勝1敗。今期の連勝も止まってしまいましたが、気を取り直してまた頑張ります!

"6/10 佐藤(慎)五段戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント