9/16 矢倉七段戦

僕の先手でした。戦型は相矢倉に。 矢倉七段は名前とは違って生粋の振り飛車党なのでかなり意表を突かれました。 対振り飛車の事前準備が役に立ちませんでしたが、よくあることでもあります。 難しい将棋でしたが、やや相手の攻めが強引だったようでペースを掴むことができました。 下図は△7三桂と跳ねられたところ。ゴツく駒得…
コメント:1

続きを読むread more

9/7 野月八段戦

僕の後手でした。相掛りの戦型に。 難しい形勢ながら、玉形の差でペースを掴まれてそのまま押し切られて負けとなりました。 下図は私が△3二桂と打ったところで相手の手番。取れる2一の角を取らない手なので形勢は苦しいでしょうが、どう指すかは難しいと思っていました。 ここで相手の手を挙げるのは珍しいですが敬意を表して。ただ絶…
コメント:1

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。王位戦で野月八段と。 今月は公式戦5局確定していて、私にしては多めの対局数。 体調に気をつけて臨みたいと思います。 ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

9/1 森下九段戦

僕の先手でした。角換わりの出だしから乱戦模様の将棋に。 序盤やや失敗しましたが、なんとか持ち直し下図を迎えました。4二の歩を△4三歩としたところ。焦点の歩があります。 ここで▲6二歩としました。△同飛の一手に▲8五飛△8二歩▲6三歩△5二飛と進行。駒の損得はありませんが陣形の差でペースを掴みなんとか勝ち切ることが…
コメント:0

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。王位戦で森下九段と。 これまでの対戦は意外に多く教わっていて今回が7局目になります。 成績は3-3でしたので勝ち越しを目指したいところ。 ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

8/18 松尾八段戦

僕の先手でした。角換りの戦型になりました。 先手番ながら相手の仕掛けを受ける形に。 難しい将棋でしたが、途中から好転し優勢で迎えた最終盤、△5八角成とされた局面です。 後手玉に詰みはないですが、もう受けが利かない形なので、一手凌げば勝ちという局面。 ここで▲2七玉としました。この早逃げで分かりやすい形…
コメント:0

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。朝日杯将棋オープン戦で松尾八段と。 公式戦では初手合になります。 ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:1

続きを読むread more

8/11 増田(康)六段戦

僕の先手でした。角換わりで早繰り銀の戦型に。 難しい将棋でしたが、途中からペースを掴み、優勢で双方一分の終盤戦へ。 下図は△2一飛と馬を取られたところ。読みは▲5三角成で後手玉に詰みありでした。 ▲5三角成に△同玉以下の詰みは読めたので、△7二玉になりますが、▲8四桂△8二玉のとき▲8三銀や▲7二金がハッキ…
コメント:2

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。叡王戦で増田(康)六段と。練習含め初手合になります。 10時よりABEMAにて放映もあります。よければご覧ください! ベストを尽くして頑張ってきます!! 今日も暑いですね。皆様どうぞ体調お気をつけください。
コメント:0

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。棋王戦本戦で郷田九段と。 郷田九段とは公式戦二戦目になります。前回も棋王戦、たしか今回と同じ位置で負けでした。 久々の挑決トーナメント、ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

7/8 堀口(一)七段戦

僕の後手でした。角換わりからこちらは雁木の戦型に。 途中苦しい局面もありましたが、下図は逆転して後手よしになっています。▲8八同金と竜を取られたところ。後手陣はまだ余裕がありここで寄せきりたいです。スピードアップの一手があります。 まず自然な△7六桂は▲3二角成で大変です。△8八桂成は▲3三馬~8八馬と抜く筋があ…
コメント:0

続きを読むread more

7/2 渡辺(正)五段戦

僕の後手でした。角換わりで対早繰り銀の戦型に。 ペースを握られる展開でしたが、下図はようやく難しくなったかと思った局面で▲6三角成とされたところ。どこに飛車を逃げるかですが、ここで間違えました。 ここで△8二飛と逃げましたがこれが悪手でした。敵陣にも利いていて場所としてはベストですが、次の▲7二金とされる手を見落…
コメント:0

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。棋聖戦で渡辺(正)五段と。 勝てば午後にもう一局になります。 ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

6/25 大平六段戦

僕の先手でした。角換わり腰掛銀の戦型に。 前例も多い仕掛けからやや苦しめの終盤戦に。 下図は△7三桂と打たれたところ。ここで好転を意識した急所の一手があります。 ここで▲6六銀としました。△同銀で駒損になりますが、▲4四角が厳しい反撃です。この局面、相手の大きい拠点である6六の歩が消すことも先手にとって大き…
コメント:0

続きを読むread more

6/10 佐藤(慎)五段戦

僕の先手でした。角換わりの戦型に。 難しい将棋でしたが、ややリードで終盤戦へ。下図は▲2三香成と金を取った手に△4二玉としたところです。 後手の次の狙いは△4七桂成ではなく△6六歩です。これをまともに食らってはマズいのですが。 本譜は▲2六飛としましたがこれが敗着となりました。以下△6六歩ですが、このとき▲…
コメント:0

続きを読むread more