11/18 伊藤匠四段戦

僕の先手でした。矢倉の急戦形に。序盤早々飛車角交換となりました。下図は△6六角と飛車を取った手に同歩とした局面です。 飛車角交換は飛車が有利とは言われますが、先手は二歩得で飛車の打ち込みもなく、形勢はまずまずと思っていました。 しかしながら具体的な順も見えず、ここからは徐々に押し込まれ、残念ながら負けとなりました。 …
コメント:1

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。C級2組順位戦6回戦で伊藤匠四段と。 伊藤くんは今期の新人王、ABEMAトーナメントでの活躍も記憶に新しいですね。 勢いある若手の対戦、ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

11/10 日浦八段戦

僕の後手でした。急戦矢倉の戦型に。 対局前日11/9羽生九段-藤井三冠戦と似た形ですが居玉で仕掛けられたため(羽生藤井戦は69玉型)一手早い分激しい戦いになりました。 竜を作られ苦しい展開でしたが、思っていたよりは差は開いていなかったようです。 夕休明けに下図を迎えました。▲4四香と打ち込まれたところです。次の手で…
コメント:2

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。竜王戦で日浦八段と。 同じ安恵一門、兄弟子との対戦になります。 勝てば4組昇級の一局、ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:5

続きを読むread more

10/28 服部四段戦

僕の後手でした。相掛りの戦型に。 難しい将棋でしたが、飛車を取れば優勢だろう、という大局観が今一つで終盤は少しずつ足りなったようです。残念ながら負けとなりました。 こう指したかったなあ、というのは下図の序盤の局面。▲8八銀と上がられたところです。本譜の△8四飛か△7六飛か、横歩は取れるものなら取りたい。作戦の岐路ですが、…
コメント:0

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。C級2組順位戦5回戦で服部四段と。 服部四段は加古川青流戦優勝、順位戦もここまで全勝と勢いのある若手のひとり。練習含めて初手合です。 久しぶりの関西遠征になります。ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

10/19 佐藤(康)九段戦

僕の後手でした。対角交換振り飛車の戦型に。 積極的に動いて難しいながらまずまずの展開で下図を迎えました。△7七歩成に8九の飛車を▲7九飛とされた局面です。 じつはこの▲7九飛が全く見えていませんでした。▲7九金を本線に考えていてそれならわずかに指せるのではないかと思っていました。 全く読んでいなかったことも…
コメント:0

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。王位戦で佐藤(康)九段と。 練習では何度か教わりましたが、公式戦は初めてです。 会長との一戦、ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

SUNTORY将棋オールスター東西対抗戦2021 10/10予選

新棋戦であるSUNTORY将棋オールスター東西対抗戦2021の東京予選Bブロックに10/10(日)出場しました。 各ブロック勝ち抜けは1名のみで僕の位置ですと5連勝が必要です。狭き門ですが、目の前の一局に集中するのみ。 非公式戦ということで記録はありません。このまま棋譜が埋もれてしまうのも寂しいので、図面と簡単な感想を。 …
コメント:1

続きを読むread more

10/6 本田五段戦

僕の後手でした。相掛りの戦型に。 やや苦しい展開でしたが、終盤は混戦となりました。相入玉濃厚となり悪くて持将棋のはずが、入り方が下手で形勢は二転三転したかと思います。 負けを覚悟した局面もありましたが、216手でなんとか勝つことができました。運がありました。 出先のため図面はまた追って。次も頑張ります! 10/11追記 …
コメント:3

続きを読むread more

9/27 勝又七段戦 丸山九段戦

一局目勝又七段戦は僕の先手でした。角換りで速攻を仕掛け下図を迎えました。 △2八角と打ち込まれたところです。ここで派手目な手順を選びました。 ここで▲1二歩△同香▲7一角としました。▲1二歩の意味は▲7一角に対して△同銀▲6一飛成△6二銀▲2一竜△3一金の時に▲1二竜と逃げる場所を作ったものです。 本譜は△…
コメント:0

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。朝日杯将棋オープン戦で勝又七段と。 勝てば午後にもう一局です。 ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

9/22 森内九段戦

僕の先手でした。相居飛車と思いきや居飛車対角交換振り飛車の戦型に。 難しい将棋でしたが、紆余曲折あり、下図は先手優勢の局面。 ▲2二角と打った手に△4四桂と受けられたところ。まだ自玉には余裕があります。入玉だけには気をつけたい。 ここで▲4六歩としました。4五のルートさえ塞げば入玉は防げます。△5七桂成▲7…
コメント:0

続きを読むread more

9/16 矢倉七段戦

僕の先手でした。戦型は相矢倉に。 矢倉七段は名前とは違って生粋の振り飛車党なのでかなり意表を突かれました。 対振り飛車の事前準備が役に立ちませんでしたが、よくあることでもあります。 難しい将棋でしたが、やや相手の攻めが強引だったようでペースを掴むことができました。 下図は△7三桂と跳ねられたところ。ゴツく駒得…
コメント:1

続きを読むread more

9/7 野月八段戦

僕の後手でした。相掛りの戦型に。 難しい形勢ながら、玉形の差でペースを掴まれてそのまま押し切られて負けとなりました。 下図は私が△3二桂と打ったところで相手の手番。取れる2一の角を取らない手なので形勢は苦しいでしょうが、どう指すかは難しいと思っていました。 ここで相手の手を挙げるのは珍しいですが敬意を表して。ただ絶…
コメント:1

続きを読むread more

明日対局

明日は対局です。王位戦で野月八段と。 今月は公式戦5局確定していて、私にしては多めの対局数。 体調に気をつけて臨みたいと思います。 ベストを尽くして頑張ってきます!!
コメント:0

続きを読むread more

9/1 森下九段戦

僕の先手でした。角換わりの出だしから乱戦模様の将棋に。 序盤やや失敗しましたが、なんとか持ち直し下図を迎えました。4二の歩を△4三歩としたところ。焦点の歩があります。 ここで▲6二歩としました。△同飛の一手に▲8五飛△8二歩▲6三歩△5二飛と進行。駒の損得はありませんが陣形の差でペースを掴みなんとか勝ち切ることが…
コメント:0

続きを読むread more