御礼

BIGLOBE運営チームです。 2005年6月に瀬川さんのプロ編入試験が発表されてから約6ケ月、本ブログおよびBIGLOBEストリームにてチーム一同、瀬川さんの果敢なチャレンジする姿をお届けして参りました。 本日11月6日、瀬川新四段の誕生という形でチャレンジが成功したことは、瀬川さんにとっても、瀬川さんを応援いただいた多くの方にとっても、最高の結果になったと思っております。 瀬川さんも常々、皆さまの応援に勇気付けられていると語っており、皆さまの応援と、瀬川さんがプロ棋士の夢を実現した瞬間に立ち会えて、運営チーム一同、感激しております。  マスコミ各社の取材の依頼が殺到しているので、瀬川さんもしばらく落ち着けないと思いますが、このブログにて改めて6番勝負を振り返って行きたいと思います。 特集企画も準備しておりますのでお楽しみに。  今後、瀬川さんはプロ棋士としての活動が始まります。 第一弾は竜王戦での対局と聞いていますが、プロになった瀬川さんには、今後色々な場でぜひ活躍して欲しいと願っております。 今後も本ブログにて情報発信していきたいと思っておりますので、皆さまには引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。 11月6日の対局模様は現在編集を開始しており、これまで同様、BIGLOBEストリームにてダイジェスト配信を行ないます。
  皆さまの暖かいご支援に厚く御礼申し上げます。  BIGLOBE運営チーム一同。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まさと
2005年11月07日 06:14
ついさっきテレビのニュースで見ました(NHK・TBS)。
本当におめでとうございました。
こてくん
2005年11月07日 07:04
瀬川さんのプロ編入試験、本当に楽しかったです。
ありがとうございます。
ヒロシ
2005年11月07日 07:12
BIGLOBE運営チームの皆さん、
ご苦労様でした。そして有難う御座居ました。
某也
2005年11月07日 07:18
テレビのニュース見ました。(朝のNHK)
「将棋の子」(大崎氏著)を読んで以来、瀬川氏には注目していました。
新宿将棋センターで秋山太郎君の強さを知っていた自分は彼がプロ棋士になれなっかったのも驚きでした。

本試験対局の結果はは第4局目で瀬川さんが急死に一生を得て勝利した時点で決まっているんじゃないかと考えていました。(田中寅九段が将棋のプロは運が良かった人の集団と言ってましたが)運は瀬川さんにあると思いました。
いみじくも、野球のプレーオフ最終戦で初芝が内野安打で出塁したとき「この試合はロッテが勝つようになっていると確信した」とバレンタイン監督が言っていたように。

第5局が横歩取りで決まったのも何か思うものがあります。あの日、退会を覚悟した中座プロが考案した戦法…。
プロになれなかったかも知れないプロが考案した戦法…。

瀬川さん、本当におめでとうございます。
今日はゆっくりお休みして、喜びをかみしめて下さい。お祝いが殺到してそれどころじゃないですかね。(笑)
草津田 耕作
2005年11月07日 12:08
瀬川さん、おめでとうございます。
今後もプロで頑張って下さい。^^
そして今回このような企画を実現された日本将棋連盟
及び関係者、支援協力会社様にも将棋のファンとして
御礼申し上げます。
アマからプロへの挑戦そして合格・・・
その狭間には計り知れない難解な局面があったと思われます。
願わくは、今後も伝統を守りつつも新しい試みに挑まれることを希望しております。
本当にありがとうございました。
あつぅ
2005年11月07日 13:38
BIGLOBE運営チームの皆さん、本当にいつもお疲れ様です。
御礼を言うのはこちらです。
瀬川さんのプロ入りは本当に嬉しい結果です。
本人にとっては今が新たなスタート地点なので、
今後の活躍にも引き続き期待してます。

高野さんとの対局、いつもの森下先生の解説も楽しみです。
特別企画にも期待しています!

mac
2005年11月07日 15:11
盤の下に出るコメント(寸評)がとても参考になりました。あれがあると、面白さが倍増します。
vertex
2005年11月08日 02:49
棋譜の速報から対局上の写真付きの実況まで詳しく紹介してくださり、とても楽しく観戦させていただきました。
運営チームの皆様、本当にありがとうございました。
2005年11月08日 03:44
今まで見た中で将棋ブログ及び動画配信一番良かった
です。将棋は瀬川さんが銀河戦で先崎八段に負けた
将棋が一番印象に残っています。大変すばらしい企画
ありがとうございました。棋譜解説も東海の鬼花村九段
の弟子森下九段観戦小作登と将棋をしっいる者にとっては、興味深い因縁の役者ぞろいですばらしい企画でした。それも米長会長のブログネット将棋あらゆる立場
の人への理解ある人選 瀬川さんへの思いやり拍手
拍手です。大山康晴名人も心より喜んでいらしゃる
でしょう。家が名人(倉敷西阿知)のとなり。
中須田 洋一
2005年11月08日 17:37
できたらMacintoshでも動画見られるようにしてほしいです。
どうぞよろしくお願いします。o(_ _)o
森下先生の解説、見たいよー。