訃報

昨日、打ち合わせの最中に小野修一八段の訃報を知りました。

まだ49歳という若さ。突然のことでただ驚くばかりです。
奇しくも10数年前に急逝した僕の兄弟子である小野敦生さんと同じ病名でした。

個人的な付き合いはありませんでしたが、対戦は公式戦で1局あり、手厚い指し回しに手も足も出ず完敗。プロの厳しさを身も持って教えていただきました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

幸吉
2008年05月01日 00:41
小野八段は指導対局で初めてプロに勝たせてもらった
方なので、今でも内容を覚えており自分にとっていい思い出となっています。
局後の指導も親切丁寧で好感を持ちました。
あの時は小野八段がB級1組にいたときでなおかつ
NHK将棋講座の講師(アシスタントは清水女流)をされていたときだったので小野八段にとっては将棋人生の全盛期だったのではないでしょうか。
しかし、某将棋番組によると孤独死だったようなので
何か現代社会の負の側面を見た感じで残念でなりません。
うらしまたろう
2008年05月02日 08:59
おはようございます。以前のブログで対局の後「傘をさす気にもなれず濡れて帰りました」とお書きでしたが、その時ken様が高倉健に池部良が傘をさしかける場面…を書かれてまして拝見致しました。そして感服致しました!何時もながら凄いです!!
瀬川さんは雨がお好きですか?