将棋棋士の『直観思考』を科学する!

昨日は連盟にて所用のあと、そのまま連盟囲碁部へ。

初めて囲碁プロの先生との対局で、置碁(ハンデ付きの碁)で打ってもらいました!

将棋では指導する側ですが、今回は指導される側。これは大昔(奨励会入会前)に将棋でプロ棋士に教わって以来です。打っている間は緊張するし、不安だし、と下手のときの気持ちがよく分かりました。

とても優しく指導してくださり、最後は2目差で惜しくも負け。たぶん(というか絶対)緩めてくれたと分っていても、僅差の勝負になったのは嬉しかったですね。ありがとうございました!

ひとつ誤算は、あとで周りの棋士から「瀬川さんの実力でプロと打つとはなんて図々しい」と散々言われたことでしたが(笑)。


最後に告知です!
僕も以前協力しました棋士の脳に関する研究の成果発表があります。概要は以下の通りです。


●富士通・理化学研究所・日本将棋連盟による将棋棋士の直感思考に関する研究、成果報告会。

11月23日(日) 13:00-15:30 お台場の日本科学未来館7階みらいCANホールで
将棋棋士の『直観思考』を科学する!と題したシンポジウムを行います。

お時間ございましたらぜひお台場の日本科学未来館にお越し下さい!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

モモ
2008年11月21日 12:04
瀬川さん最近囲碁をされていますね。
瀬川さんと対局してみたい。。。
私、4級くらいなんですがどうなるんだろう。
やっぱりまったく敵わないのかな…。

脳の研究すごく興味深いです~行きたかった!
関東から離れてしまったので、残念ですが。