無題


昨日の名人戦第4局は家で観ていました。挑戦者優勢と思いましたが、

最後は羽生名人の奥深さを見せられたように思います。

将棋を勝ち切るのは本当に大変ですね。


このところ、マイナスなことを考えがちです。楽観派の自分には珍しい(笑)。

最近、自分の将棋も少し息詰まっているところがあり、このままやってけるのかな、とか。

まあ、もっとも対局少ないと、ろくなことは考えないのですが。



とある日曜の暑い日のこと。

13時から指導将棋の仕事があり、その前に会場近辺の中華屋(初めての店)でお昼食べようとしたところ

お酒を飲んでいた常連らしき年配の方が、「兄ちゃん。ビールどうだ?」と勧めてくれました。

暑いし飲みたいのは山々ですが、「すみません、これから仕事なので」とお断りを(当たり前)。

しかし「一杯ぐらい大丈夫だろ?」と言われ心揺れたのですが、そこは我慢しました(だから当たり前)。


勘定終えて店を出るときに、「せっかく勧めてくれたのにすみません」と言ったら、

「兄ちゃん営業だろ?日曜だし、さっさと仕事切り上げな」と言われました。

どうやら僕が営業回りをしていると思ったようです。まあ、指導将棋も営業といえなくもないかな(笑)

最後に「仕事キツかったら俺のところ来な」とまで言ってくれました。

相手は酔っていたとはいえ、ありがたい言葉で「じゃあ、そのときはお願いします(笑)」と言って店を出ましたが

道すがら、そんな辛そうな顔をしていたのかな、とか考えたりしました。

好きなことを仕事にできて、自分ほど恵まれた立場もそう無いのに、こんなことではいけません。



でも、なんか楽しい出来事だったので少し気も晴れました!名前も分かりませんが、ありがとうございました。

今できることを頑張るしかないですよね。




告知です。5/29(金)に横須賀・按針将棋サロンにて名人戦第5局の大盤解説をやらせて頂きます!

13時開始で解説のほか指導将棋などもあります。

詳しくはこちらを。

お待ちしています!!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

自陣の馬
2015年05月22日 17:06
瀬川さんも行方さんも、力出し尽くしてください。結果はすぐではないかもしれませんが、ついてくるはずです。
羽生名人の▲2二馬からおかしくなっちゃったのかな?昨日は。でも2局続けていい勝負してると思います。ド素人ながら感心しております。最後まであきらめないでほしいです。
はに~ず
2015年05月22日 19:53
こんばんは。
いくつになっても試練はやってくるものですね。
でも、頭が良くて私と同じく楽観派のせがわさんのこと。きっとピンチをチャンスに変えて乗り越えていかれる、と楽観してます(笑)
お互いにプラス思考でがんばりましょっ!
テツ
2015年05月22日 22:30
名人戦は私も棋譜中継で見ていました。行方さんの見事な指し回しで羽生さんを追い詰めていき、終盤で挑戦者優勢と断言されていたので、行方さん、やるなぁ、と思っていたら、そこから大逆転。びっくりしました。
 羽生さんの、不利な将棋でも諦めずに、相手に悪手・緩手を指させて逆転する闘志・技術はすごいです。それと、相手よりも時間を残して戦う(相手に時間を使わせる)時間の使い方も、いつもうまいと思います。
 「このままやってけるのかな」という気持ちは、マイナスどころか、むしろ自分の成長につながる気持ちでは?うまくいかないときに、「なんとかなる」と楽観的になるのは、努力を止めてしまうことに繋がって危険だと思います。
不安・焦りは、新しい前進を始めるためのパワーに変えることができるものだと思います。
しま
2015年05月23日 00:35
良い話ですね…プロの実力は技術面にあまり差はない!メンタルで勝負が決まる。と良く言われます。精神面や心理面で勝てるプロになるには、さまざまな人間性を学ぶこと。勝負の分かれ目でいかに冷静に考えられるか…
今後の戦いに期待します。
相模の愛棋家
2015年05月23日 19:52
指導対局の前では確かにビールは飲みにくいシチュエーションですね。なんか場面を想像してしまいました。(苦笑)

名人戦ですが羽生名人やはり強いですが世代の若返りの兆しも見えてき始めたような気がするのは気のせいでしょうか?将棋と大相撲も絶対王者君臨から新たな鼓動に向かうと面白くなりますね。
スイスの叔父さん
2015年05月25日 01:33
行方八段、名人戦の大舞台で堂々の勝負を繰り広げていますね。他ならぬ親友の活躍、瀬川五段も密かに期する所もおありかと察しています。
思うのですが、専門の分野である種の行き詰まりを感じた時は、とどのつまり自分を信じて今まで以上に切磋琢磨してゆくしか道はないのではないでしょうか。辛い時期のそうした地道な努力こそが、将来の飛躍につながるのではないかと。
応援しています。 
k太の父
2015年05月25日 07:29
お久しぶりです。40後半になって、仕事上のし ょうもない失敗が続いて落ち込むことはよくあります。この先俺やっていけんのかな?とか考えちゃうこともよくあります。そんなときは変なプライドは捨てて若い人に教えてもらったり、基本事項のチェックをやり直したりしてます。私も今の仕事が好きなので。先生も私も普通の悩める40代です。

飛車落ちで息子にかなわなかった私も、少し頑張って手筋を覚えたら、七回に一回位平手で勝てるようになりました。気持ちが萎えなければ人間は成長します。年齢は関係無いと思ってなんとかこれからも適当にやっていこうと思います。
ニンジン
2015年05月25日 08:48
良い話ですね。世の中棄てたもんじゃないと思えます。僕も自分で選べた仕事に就いたのに、思うような結果が出せず悩んだことがあります。好きで選んだからこそ悩みはより深い?という側面もありそうですね。でも辞めなくて良かったな、と今は思います。思わぬ発見や発展は突然やって来るように感じます。瀬川さんにも必ず来ると思いますよわーい(嬉しい顔)来ますともムード
小梅
2015年05月25日 22:43
たまにこうやって立ち止まって考えることで、成長していくんだと思います。大丈夫ですよ。