9/7 野月八段戦

僕の後手でした。相掛りの戦型に。 難しい形勢ながら、玉形の差でペースを掴まれてそのまま押し切られて負けとなりました。 下図は私が△3二桂と打ったところで相手の手番。取れる2一の角を取らない手なので形勢は苦しいでしょうが、どう指すかは難しいと思っていました。 ここで相手の手を挙げるのは珍しいですが敬意を表して。ただ絶…
コメント:1

続きを読むread more