チャリティーイベント

GWいかがお過ごしでしょうか。風がやたら強いですね。

昨日は神奈川新聞社で行われたチャリティーイベントに参加してきました。場所は関内で以前の職場のすぐ近くです。通い慣れた道で会社に行きそうになりました(笑)。

イベントは大勢の方が見えられて大盛況でした!チャリティオークションも盛り上がりとても楽しいイベントになったと思います。

野月七段愛用の卓上盤に10万円の値がついたときが一番盛り上がったときでしょうか。やはり10万を超えると「おー!」という感じになります。ほか原田先生の直筆色紙などもあって、僕も手を上げたかったぐらいです(笑)。

僕は席上対局や指導対局のほか、ペア将棋の解説役をやらせて頂いたのですが、その聞き手役をオークションで一般の方が務めることに。もちろん初めての体験です。

アマ三段の男性の方だったのですが、大盤解説のときはかなり硬くなられていたようです。望んだこととはいえ、いきなり大勢の前に立つのでは無理もないと思います。

もう少し緊張をほぐしてあげたかったのですが、局面も早く進むので、雑談もそうしていられず、駒操作など普通に聞き手として働いてもらってしまいました。記念にはなったかもしれせんが申し訳ない気持ちです。

わざわざ京都から見えられた方もいらっしゃいました。ご来場頂いた方々ありがとうございました!


GW、チャリティーイベントはまだ続きます。5月4日(水)の将棋会館でのイベントでもお待ちしています!詳しくはこちらをご覧ください。


"チャリティーイベント" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント