よいお年を


将棋電王戦リベンジマッチ 森下卓九段 vs ツツカナを観ながら書いています。

継盤使用、対局者の局中解説、など初の試みがなされていて実に興味深いです。一体結末はどうなるのでしょうか。



昨日は小学校時代からの友人数名と忘年会。

海外勤務している友人の帰省にあわせて集まるのが毎年恒例となっています。
ひとりインフルで急遽来れず。流行っているようですね。皆さんどうぞお気をつけください。

いろいろな話をしましたが、昔のことを思い出すのは若返りにいいらしい、ということをひとりが言い出したことから思い出話が中心の話題になりました。日が変わる頃に解散。また集まれるのは来年末でしょうか。


将棋関連の振り返りは年度末にしたいと思いますが、大事なところで勝てなかったように思います。

また今年最後の公式戦(阿部光戦)は負け。そのあとプロアマ混合の年末恒例の某大会に参加したのですが、こちらは一回戦負け。負けたものは仕方ないとしても、かなり情けない内容で一から鍛え直さないといけないという気持ちです。気を引き締めて新年を迎えたいと思います。

皆さま今年もたいへんお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします!

"よいお年を" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント