藤井フィーバーなど

「GW終わってから棋士はGW」

棋士の誰かがこんなことを言っていたような。。。一般のGWは将棋イベントで忙しい棋士も多いのですが、それが終わればゆっくりできるというものです。

今週はまさにそうでした。体調いまひとつだったのでゆっくり休めました。おかげさまで今は万全です!

岡崎では藤井フィーバーを目の当たりにしました。藤井四段が動けば観客がカメラが動くという感じです。

大勢のお客さんを前に彼の挨拶もありましたが、本当に立派で中学生とは思えません。すでに風格も備わりつつある印象でした。僕の中学生の頃は・・・いや比べるのはよそう。

今日、17連勝と連勝を更に伸ばしたようです。報道も過熱していて、将棋界が注目され嬉しい反面、本人をそっとしておいてほしいという心配もあります。

個人的な注目は6月の順位戦まで連勝が続くかどうかです。さすがに厳しいとは思いますがどうなるか。



ところで前記事で名無しさんからこんなコメントが!

「安室さんは、瀬川プロのことを知っているそうです。わたしの知人である音楽関係者が言っていました。その知人は将棋好きで、楽屋で彼女と彼女の息子と将棋を指したこともあるそうです。」

名無しさん、素晴らしい情報をありがとうございます!僕は信じますよ!!いいことは信じることにしています。

なんか生きる希望が沸々と湧いてきました(笑)いや、今までなかったわけではないですが。

いつか安室ちゃんと将棋を指せたら・・・夢のようですね。

"藤井フィーバーなど" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント