1/21 高崎六段戦


僕の後手でした。対三間飛車の戦型に。

いろいろ駆け引きあって、こちらはエルモ囲いから居飛穴へ。

やや指せる将棋かと思っていたのですが、相手からの端攻めの厳しさを見誤り苦しい終盤へ。

最後は双方一分でこちらが詰むかどうかの勝負でしたが、29手詰を綺麗に詰まされました。



4時間の将棋は夕食休憩が無いのですが、対局終わった途端お腹空いてることを思い出します。これは勝ち負け関係ないようです。

途中お店寄る気にならず家帰ってうどんを食べました。

来週は順位戦があります。気を取り直してまた頑張ります!

"1/21 高崎六段戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント