11/19 近藤(正)六段戦


僕の後手でした。僕の居飛車対升田式石田流の戦型に。

序盤から乱戦となりました。難しい将棋でしたが、こちらの玉形を手順に手厚くできてペースを掴めました。

下図は▲5六同銀と角を取り返されたところ。後手指せる局面ですが、まずは第一感という手があります。

⑭20201119△近藤正_対早石田○69手.png

ここで△2二玉としました。角のラインを避けなげら玉を安定させる味のいい手です。ここで優勢を意識しました。

この後は慎重すぎたところもありますが、なんとか勝ち切ることができました!

これで順位戦は4勝2敗となりました。勝ちはもちろん嬉しいですが、順位戦の4勝目は特に嬉しいです。4勝が降級点を逃れるひとつのラインなので。若手はそんなことはないんでしょうけど。

次もこの調子で頑張ります!

"11/19 近藤(正)六段戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント