6/2 三枚堂七段戦


僕の先手でした。矢倉ながら横歩を取るという将棋に。一度指してみたかった形でした。

一手一手難しい将棋でしたが、ペースを掴めたかと思ったのが下図です。相手が6二の銀を△6三銀としたところ。

20210602▲三枚堂_矢倉○50手.png

ここで▲7七桂としました。以下△同桂成▲同銀△7四飛までは必然で、そこで▲7五桂が狙いの手です。地味な手ですが、これで銀桂交換が約束され、玉形の差もあり指しやすくなったように思います。このあと相手に見落としもあり、なんとか勝ち切ることができました!

これで7年ぶりの本戦トーナメント入り。携帯中継をみた知人からも連絡も頂き、久しぶりに地上に顔を出したように思いました。

注目される場所で指せるのは嬉しいです。引き続きこの調子で頑張ります!!

"6/2 三枚堂七段戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント