8/11 増田(康)六段戦


僕の先手でした。角換わりで早繰り銀の戦型に。

難しい将棋でしたが、途中からペースを掴み、優勢で双方一分の終盤戦へ。

下図は△2一飛と馬を取られたところ。読みは▲5三角成で後手玉に詰みありでした。

20210811▲瀬川△増田 康_早繰り銀●90手.png

▲5三角成に△同玉以下の詰みは読めたので、△7二玉になりますが、▲8四桂△8二玉のとき▲8三銀や▲7二金がハッキリせず。ただ▲3八金と手を戻しても勝ちだろうという読みもあり、秒に追われて、▲3八金としました。
これがチャンスを逃しました。△8二玉に▲7一銀とすればそう難しくない詰みでした。とりあえず▲5三角成としておけばさすがに見えたと思います。

じつは本譜の▲3八金でもまだ勝っていたのですが、このあとのチャンスも逃し、痛い逆転負けとなりました。一番大事なところで手が見えませんでした。

前局の完敗もこたえますが、本局の負け方もこたえますね。

ただ最終盤以外はまずまずだったと言い聞かせて(空しいですけど)また頑張ります!!

"8/11 増田(康)六段戦" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント